携帯電話メール配信について

LINEで送る
Pocket

携帯電話のメール配信を分かりやすく解説したページです。

携帯電話とメール

近頃、携帯電話の契約数が1億2千万台を超えたというニュースを耳にしました。

携帯電話はいまや一人一台が普通となりつつあります。

一方パソコンを持っていない人は意外といるものです。

考えてみれば、携帯電話持っていない人を探すのは大変です。


パソコンの普及率は70%を超えたと言われていますが、一方、 インターネットの私的利用率は60%を下回っています、つまり、私的にパソコンを使ってemailを受信する人は60%以下であるわけです。

携帯電話は当然通話しますが、emailという観点で見ると、PHSでも3G携帯電話でもスマートフォンでもemailの機能はありますので、パソコンより携帯電話でemailをする頻度の方が多いというのが現実ではないでしょうか?

そのように普及率を拡大していった携帯電話の利用者に対してより効果的に情報を提供し たいという事業者は多いのではないでしょうか。

例えば、商品情報。

以前購入してくれたお客様に新製品の情報を送信したい、またはお店が開設しているサイト で商品情報を知りたいと要望したお客様に情報を送りたいなどです。

そのような時に携帯電話のemailアドレスに送信できれば携帯電話を持っているお客様にほぼ確実に情報を知らせることができると言えるでしょう。

しかし忘れてはならないのは、emailというものは双方向のコミュニケーションツールであると言うことです。

送信もできれば、返信もあるわけです。

情報を提供する以上、そのお客様からの返信に対応しなければなりません。

特に携帯電話は利便性が良く、気軽に使えますからお客様も返信しやすいことでしょう。

事業者にとって、その返信をわずらわしいと見るか、ビジネスチャンスだと見るかによって顧客拡大の方向性に差が生じるものと思われます。

稀に“このメールに返信しないでください”と書かれている商品宣伝のメールがありますが、人によってはそれが不誠実と感じる方もいるようで、送信アドレスに対して着信拒否の設定をしてしまう人もいるようですので、事業者は注意が必要です。

効率的なメール配信

事業者からすると、商品の宣伝メールを送信するという事は“お店に来てください”と駅前などで宣伝ビラを配るようなものです。

ただし、誰が興味あるかどうかなどわからず、かたっぱしからビラを配るのとは違います。

一度はホームページを訪れて興味があると意思表示した人だけに送信するのですから、これはかなり効率的な情報の提供となるのではないでしょうか。

それ以上に合理性を追求するとなれば、どのような方法があるのでしょうか。

自動的にメール配信したい。

一件ずつメール配信するのではなく、同報で送信できれば便利、一週間に一度は定期的に新製品情報を送信しておきたい、スマートフォンにhtmlメールで送信できればなお良い・・・などなど上げればきりがないことでしょう。

同報、まずはこれを押さえたいところです。

メール配信したい複数のアドレスをメーリン グリストに登録して送信すれば、どのタイプのメーラーでも今すぐ簡単にできます。

しかしスケジュールして、自動的に、というわけにはいきません。

次回も従業員が再びメーラーを操作して送信するわけです。

人が操作するわけですから、メール配信時間も正確ではありませんし、最悪忘れてしまう可能性もあります。

また、毎回同じ内容のメールで良いのでしょうか?

最初のメールで購入していただいたお客様と購入していないお客様も同様の内容で良いのでしょうか?

やはり購入していただいたお客様には他の類似商品の案内をしたいでしょう。

“前回購入いただいた商品の他にこんな商品もあります”などと一言書いてあればお客様 の目を引くことでしょう。

しかし、人が介在すると多くのお客様にメール送信した場合、購入したお客様と購入しなかったお客様との選別、判断はできるのでしょうか?

10人規模ならなんとかなるでしょうが、100人、1,000人となるともう不可能でしょう。

このあたりも自動的に・・・とは贅沢な悩みなので しょうか?

しかし、それを実現するツールがあります。

それがステップメールです。

ステップメールによるメール配信の実現

ステップメールがお客様への効率的なメール配信を実現できるツールです。

ステップメールの機能はメールをある決まったスケジュールで送信するという極めて簡単なツールですが、既に自動的にメール送信したいという事業者の悩みを解決する手段が謳われています。

これだけでも使いたくなるところですが、やはり導 入を検討するとサーバーやソフトウェアなどの設備費用が気になるところでしょう。

しかし、サーバーもソフトウェアも購入する必要が無いとしたらどうでしょう。

それがNEOの運営しているVPS-NEOです。

サーバーは自前で準備する必要はありません。

VPS-NEOが持っているVPSという仮想的なサー バーを借りる形態なので、利用する場合はパソコンでインターネットを介して繋ぐだけです。

ASP形式なのでソフトウェアもNEOのものを借ります。

すると、あたかも遠隔地にある自分のサーバー内にインストールされているステップメールのソフトウェアを利用しているかのように使えるわけです。

さらに機能面 でも充実しています。

スケジュールに沿ってメール配信するのはもちろん、シナリオと言って、例えば購入したお客様には別のメールを送信するような設定もで きます。

また、マーケティング視点から有効な機能としてはクリックカウンターがあげられます。

つまり、htmlメールで送信した場合、お客様がどのボタンをクリックしたか統計が取れるというものです。

例えば、反応が高い商品に対してキャンペーンを行ったり、季節ごとの売れ筋商品が分析できたりするので、在 庫調整や売上予測にも大いに役立つことでしょう。

また、NEOは30日間無料トライアルを用意しているのも嬉しいところです。

やはりツールを使用するには機能を使いこなさなければなりませんし、慣れも必要です。

30日もトライアル期間があれば習熟するのに充分な期間と言えます。

もちろん携帯電話へのメール 配信にも対応しており、絵文字も使うことができます。

絵文字は心情的にソフトでフレンドリーな印象を与えると言われています。

年齢が低めの顧客層を持つ事 業者には便利でしょう。

そのようにNEOの機能はかなり充実していておすすめなのです。

 

NEOについてはコチラ

VPS-NEOについてはコチラ

 

このページについてのアンケート
(ご回答内容に従いページの内容を改善に努めます)

【 質問1 】
このページの説明で問題は解決されましたか?*
解決した解決しなかった

【 質問2 】
「解決しなかった」場合は、どのような問題が残りましたか?なにがあれば解決しましたか?*
【 質問3 】
VPS-NEOのユーザーですか?*
はいいいえ
アンケートは以上です。回答ありがとうございました。
画像認証の数字を入力し、「回答を送信する」ボタンをクリックしてください。
画像認証 *

表示された画像文字(3つの数字)を入力してください。