ステップメール配信」カテゴリーアーカイブ

ステップ[稼動][停止]切り替え機能

ステップの配信を一時的に[停止]にしたり、再度[稼動]したりできます。

例えば、同じ日の原稿を複数用意しておき、ときどき稼動するものを変更することで、
どれがいい原稿なのか、効果を比較できます。

◎使い方
各メルマガの管理画面⇒[ステップメール作成/管理]より、[稼動][停止]を切り替えられます。

 

特定ステップ受信者へのスポット配信

全5回のステップメールがあったとした場合、
・少なくとも2回目までは受け取っている人にだけお知らせを送りたい。
・1,2,3回目までのみ受け取っている人にだけお知らせを送りたい。
・本日、4回目を受け取った人にだけお知らせを送りたい。
ということができます。

◎使い方
配信設定で、
□ 条件を絞り込んで配信する。
のチェックボックスにチェックし、
次ページの条件設定の項目「登録日」の欄で 以下のように配信先を指定してください。

■利用例

【全5回のステップメールがあったとした場合】

A: 少なくとも2回目までは受け取っている人にだけお知らせを送りたい。
(つまり、1回目しか受け取っていない人以外全て)

B: 1,2,3回目までのみ受け取っている人にだけお知らせを送りたい。
(つまり、4回目以降を受け取っていない人全て)

C: 本日、4回目を受け取った人にだけお知らせを送りたい。

といった配信ができます。

【設定方法】
Aの場合
「登録から2日後の…」
「以前」
を選択。

Bの場合
「登録から3日後の…」
「以後」
を選択。

Cの場合
「登録から4日後の…」
「と一致する」
を選択。

 

ステップメールの続きを追加する

読者によって配信済みのステップ状況が異なる場合でも、
追加のステップをあとから設定することが出来ます。

設定済みのステップメールの続きを追加して配信したい場合、
以下の設定方法でステップの追加を行います。
※現在の配信状況によって設定方法が異なります。

続きを読む

新規ステップ作成


動画を拡大してみる場合はコチラをクリック

 

ステップメールとは、登録した読者に対し、指定したタイミングで自動的にメールを送信するシステムです。
あらかじめ送るメールを設定しておけば、読者データを登録するだけで、
あとは自動でステップメールが読者にメールを送信します。

メール講座や、定期的な広告、宣伝などにご利用いただくと便利です。

続きを読む

登録済みの読者にステップメールを配信開始する方法

基本的には、ステップメールの設定は
先にステップメールを設定完了し、その後読者を登録する、という流れになります。

現在登録済みの全ての読者に対し、1通目からステップメールを送信したい場合は
「読者登録日」の修正を行う必要があります。

続きを読む

シナリオ数無制限

ステップメールのシナリオをいくつでも作成できます。
※シナリオ=自動返信メールから2通目,3通目…最後のステップまでの一連のメールのグループ。

ステップメールの作成、配信の詳細についてはコチラをご参照ください。