購入者に再購入を促すメールを送る

LINEで送る
Pocket

今回は、一度購入してくれた人に、再購入(リピート販売)を促すメールを送るという流れを作る説明をします。継続商品の支払いの催促などにも、もちろん使えます。

これは、ステップメールを使うか、定期メールを使うと便利です。
両方共、設定だけしておくと、配信が自動的に決められた日時に行われます。
ステップメールは、読者登録後から○日目、○日目、○日目と内容の違うメールが個別に配信されます。
定期メールは、読者全体に対して、月の○日もしくは○曜日などと周期を指定して配信することができる仕組みです。

再購入を促すのであれば、ステップメールがよいでしょう。
継続商品の毎月ごとの支払い催促のような内容であれば、定期メールがよいでしょう。

ここでは、メルマガの作成と、読者リストがインポートされているものとします。


yarikata

 

  1. ステップメールもしくは定期メールのシナリオ(メール本文)を作成します
  2. 配信予定、配信周期などを設定します
  3. 新規の対象者メールアドレスもこのメルマガの読者に適時なるようにします
  4. ステップメールもしくは定期メールを「稼働設定」します

gutaiteki

  1. ステップメールもしくは定期メールのシナリオ(メール本文)を作成します 

    最初に購入された時から、何日後に出すべきなのかを考えて
    再購入の案内、キャンペーン、支払いの催促など
    あなたのサービスにあった内容の文章をつくります。何通作ってもかまいません。

    たとえば、一か月後の案内、二ヶ月後の案内、三ヶ月後の案内、半年後の案内、一年後の案内など。
    もしくは、毎月15日に送る案内など。



  2. 配信予定、配信周期などを設定します 

    その配信予定、周期に合わせて、ステップメールもしくは定期メールの配信設定をします。ステップメールであれば、
    screenshot_20161028182328赤丸のところに、登録日より何日目に送るかを設定します。

    定期メールであれば、
    screenshot_20161028182555赤四角の「配信条件を設定する」を押すと、

    screenshot_20161028182629というダイアログがでるので、ここで配信周期を設定します。



  3. 新規の対象者メールアドレスもこのメルマガの読者に適時なるようにします 

    購入が起こった時に、その購入者の氏名とメールアドレスなどをこのメルマガに登録するようにします。担当者が手作業で登録する方法がまずあります。

    なにか仕組みを用意して、自動的にメルマガに登録されるようにする方法もあります。

    自動的な方法としては、
    ・購入申込みフォームをメルマガ登録フォームと同じにする。(やり方はコチラ)
    ・フォームアンサー経由で申込みをしてもらい、フォームアンサーとVPS-NEOを連結する
    (フォームアンサーとの連結の仕方はコチラ)
    ・APIでその仕組みを作る (APIの使い方はコチラ)
    ・購入後のサンキューページにタグを仕込み、メルマガ読者登録を自動的に行われるようにする
    (やり方はコチラを参照)



  4. ステップメールもしくは定期メールを「稼働設定」します 

    「ステップメール」一覧ページ、もしくは「定期メール」一覧ページに
    作成したメールの表があります。
    一番右側に稼働設定がありますので、状態を「停止」から「稼働」に変更します。

    これで自動的に配信がされていきます。

    ganbatte