メルマガの作成、配信」カテゴリーアーカイブ

有料メルマガで、登録解除ページに、料金、サンプルメルマガなどの表示が出ない

管理画面にログインし、左側メニュー内「各種ページデザイン」から

[読者登録/解除]エラー時の再入力ページ

を、デフォルトにもどすか、修正する必要があります。

修正する場合は、

<div id=”magazine_name1″><a href=”usrctrl.php?upd=1&mag_id={$magazine.id|escape}”>登録情報の変更はこちらから</a></div>
<div id=”magazine_name”>メールマガジン名:{$magazine.name|escape}</div>

の部分を

<div id=”magazine_name1″><a href=”usrctrl.php?upd=1&mag_id={$magazine.id|escape}”>登録情報の変更はこちらから</a></div> {if $billings ne null}
<div id=”magazine_name1″>{$billings.regular_amt|escape}円/ {if $billings.billing_freq eq 0}週 {elseif $billings.billing_freq eq 1}半月 {elseif $billings.billing_freq eq 2}月 {elseif $billings.billing_freq eq 3}年 {/if} {if $billings.use_trial eq 1}
({if $billings.trial_amt eq 0}
無料 {/if}
トライアル {if $billings.trial_freq eq 0}1週間 {elseif $billings.trial_freq eq 1}半月 {elseif $billings.trial_freq eq 2}1ヶ月 {elseif $billings.trial_freq eq 3}1年 {/if} {if $billings.trial_amt > 0}
/ {$billings.trial_amt|escape}円 {/if}
) {/if}
</div>
<div id=”magazine_name1″><a href=”usrctrl.php?sample_mag=1&mag_id={$magazine.id|escape}” target=_blank>サンプルメルマガ</a></div> {/if}
<div id=”magazine_name”>メールマガジン名:{$magazine.name|escape}</div>

としてください。

 

ステップメールでの一括配信とメルマガの配信の違いはなんですか?

メルマガの配信とは、

・メルマガ配信(単発のメールを、都度、希望時に一括配信)
・ステップメール(あらかじめ設定しておいたメールを、自動的に一括配信)

の2つを意味しています
1メルマガにつき1組のステップとなっています。

 

メルマガが届かなかったメールアドレスを知りたいのですが?


動画を拡大してみる場合はコチラをクリック

 

メルマガが届かなかったメールアドレスを確認することができます。

ログイン後、左側のメニューで「メール送信エラーの管理」をクリックして開きます。
そこで届かないアドレスの一覧を見ることができ、検索も可能です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

エラーメールアドレスが確認できます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

・リセット
エラーの発生回数がリセットされます。

・メルマガでの登録状況
どのメルマガに登録してあるメールアドレスかが確認できます。

・理由
エラーの理由、詳細が確認できます。

特定のアドレスを調べたい場合は検索をご利用ください。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

※各メルマガ毎に設定された回数のエラーが起こると、メルマガの基本情報の、「エラーアドレスの処理」の選択に応じて処理されます。

 

読者が急に減ったのですが、考えられる原因はありますか?

ご利用中のNEOにログインをいただき、

トップページ >送信エラーの管理

「送信エラーの管理 」

を確認してみてください。

恐らく、ここに「配信されなかった、又は急に減った」とされた読者(アドレス)方達が反映されています。

ここに、反映されている方達は、

NEOが配信の動作を行う ⇒ 受信者に繋げる ⇒ 繋げるが受信者の環境(間違いなどでアドレス自体が存在しない、プロバイダの設定、迷惑設定、受信BOXの容量オーバー、携帯の場合、受信拒否など)で、メールが相手まで到達しなかったアドレスは、エラーでNEOに返ってきます。

その返ってきてしまったアドレスが反映されます。

なお、この機能は、存在しないアドレスなど、
送信エラーが発生したメールアドレスへの配信を停止(リスト削除)します。
無駄な配信が減り、読者数の抑制に繋がります。

また、エラーとなるアドレスに何度も送信を行っていると、
相手方サーバーにSPAM・迷惑メールと判断されてしまうため、
このような仕組みを設けています。

※リストから削除を行なわない場合は、「メルマガ基本情報の変更」の「*エラーアドレスの処理」を「配信ステータスをエラー累積による配信中止中に変更」としていただくことで、リストからの強制削除はなくなります。配信は行われません。

と、あまりお勧めは出来ませんが、
もし、今まで、エラーになってしまった方を再度、配信を試してみたい場合は、

トップページ >送信エラーの管理

にて、該当のアドレスを「削除」をし、再度、該当のアドレスを登録 ⇒ 配信 を行なっていただけると再度、NEOは配信の作業は行います。

ただ、やはり、再登録を行なったアドレスがエラーの場合は、

トップページ >送信エラーの管理

へ、反映がされますので、ご了承をお願い致します。

 

配信するメール、ステップメールにファイルは添付できますか?

はい、できます。

メール(またはステップメール)を作成する際に、
添付ファイルを選択するメニューがございますので
新規メルマガを作成されましたら、管理画面上にてご確認ください。

(添付ファイルについての注意事項)
・ファイルの容量は、最大 750KBとなります。
・アップロードできるのは画像ファイル(gif、jpg、png、swf)
PDF(pdf)、エクセル(xls、xlsx)、ワード(doc、docx)
パワーポイント(ppt、pptx)、テキストファイル(txt)
圧縮ファイル(zip)となります。

他のファイル形式を利用したい場合は、
一度zip形式に圧縮して、圧縮ファイルで利用してください。