●よくある質問」カテゴリーアーカイブ

wordpress管理画面からファイルがアップロードできない場合

当社設置のwordpressでは、セキュリティの都合上、
アップロードして利用できるファイル形式に制限がかけられております。

デフォルトでは、

xm、css、jpeg、png、gif、js

のみが許可されております。

※その後、変更があり、pdfやtxtも許可されているサーバもあります。
最新のものは、さらにmp3、mp4も許可となっています。

・mp3をアップロードしたのに音がならない
・画像をアップロードしたのに表示できない

といった場合は、この制限に引っかかっている可能性が高いので、
お問い合わせフォームからご連絡を頂ければ、個別に対応を行わせていただきます。

アップロードできない状況ファイルの種類など詳細をご連絡ください。
※必要であれば、他のファイル形式の追加も可能ですので、ご相談ください。

また、アップロードできるファイル容量が大きすぎて
アップロードに失敗する可能性があります。
この場合も、アップロードできるファイル容量の上限を引き上げることが可能ですので、
お問い合わせフォームからご一報ください。

自動引き落とし設定(カード情報の登録、変更)

VPS-NEOの毎月のご利用料金お支払いを、自動引き落としに設定できます。

自動引き落としをご利用いただく場合は、ご自身のVPS-NEO管理画面から
お手持ちのクレジットカード情報を登録してください。

続きを読む

自分のブログやHPに、読者登録フォームを設置する方法

動画を拡大してみる場合はコチラをクリック

 

自身のブログやホームページに読者を登録するための、登録フォームを設置します。

ブログやホームページにフォームを設置するためのHTMLソースが取り出し
または、既にページとして完成しているフォームもご利用いただけます。

ホームページやブログをお持ちの方は、読者登録フォームを設置しましょう

あなたのメルマガを読みたい方が読者登録できる、読者登録フォームを設置しましょう。

 

VPS-NEOにログインし、読者を登録したいメルマガの管理画面へ進んでください。
メルマガ選択

 

 

 

 

「登録/解除フォーム作成」メニューをクリックしてください。
form1

 

 

 

 

 

 

「メルアドと名前だけのシンプルなフォーム」へ進みます。
form2

 

必要事項を変更したら「取り出す」を押してください。
form3

 

数種類のフォームをご用意しておりますので、好きなフォームのHTMLソースをコピーして取り出します。
※赤枠がソースになります
取り出したソースを自身のブログやホームページにペースト(貼り付け)し、読者フォーム設置完了です。

 

読者から登録設定をした場合、ステップメールは、いつから送られますか?

ステップメールは、登録されている読者データの
「登録日時」から起算してxx日後、という条件で配信しています。

例えば、現在、ご自身のメルマガに登録されているの読者を確認してみてください。

確認方法は、

管理画面へ、お進みいただき、「読者検索/ダウンロード」にて、
何も指定せず、「検索」をしていただければ、現在、登録がさせれている、
読者が全て、閲覧できるようになります。

そこで、「登録日時」の表示のご確認をお願い致します。

例えば、一番初めの方の「登録日時」は、

「2010-01-12 14:54:07」

となっているとします。

※必要なのは日にちのみになりますので、
以降、時間の「14:54:07」は気にしないでください。

ステップメールは、この「登録日時」で判断し、メールの配信を開始しております。

ご確認いただいたとおり、一番初めのご登録者の日時が、

「2010-01-12」

となっています。

が、本日は「2010-03-05」とします。

その場合、「2010-01-12」のデータの方には、
「登録から1日後」と言うメールは配信されません。

正確に言いますと、本日の「2010-03-05」以前の「登録日時」の方には、
既に「登録から1日後」は過ぎている為、配信は開始されません。

もし、「登録から1日後」のメールを全ての方に適応、配信を行ないたい場合は、
全ての「登録日時」を「「2010-03-05(修正している日)」にデータの修正が必要となります。

↑の修正を行なっていただければ、次の日から「登録から1日後」のメールがすべての方へ配信がされていきます。

修正方法は、

管理画面へ、お進みいただき、「読者検索/ダウンロード」にて、
なにも指定をせず、「検索」をしていただき、
検索結果表示画面下部の「検索結果を一括修正」をクリックしてください。

その後、「読者データ修正(一括)」が表示されます。
表示された画面、「登録日」を、修正作業を行なっている日または、
ご希望の日にちにして「更新」をしてください。

これで、データの修正は完了しましたので、「ステップメール」を『稼動』としていただく事で、
ステップメール配信者が適応され、配信が開始されていきます。

※例えばのお話なので、ステップメールの作成と読者の登録が同日時場合は、修正はいただかなくても大丈夫です。

 

利用者数の減らし方・読者の削除方法

NEOにログインし、該当のメルマガ管理画面へお進みください。
表示画面、中央に「検索、ダウンロード」とありますのでクリックしてください。

ここで、削除対象のアドレスを検索をいただき、
表示された検索結果の画面右に「削除」のボタンがありますので、
該当アドレスの『削除』クリックし、削除の設定を行なってください。

 

ログインする際の「アカウント名」がわかりません

ログインする際に入力する「アカウント名」について、
ご自身で変更されていない場合の、初期アカウント名は

admin

になります。

また、管理画面へログインし、左側メニュー内
「システム設定」にある「管理者ログインアカウント名」から、
任意のアカウント名に変更することが出来ます。

 

有料メルマガで、登録解除ページに、料金、サンプルメルマガなどの表示が出ない

管理画面にログインし、左側メニュー内「各種ページデザイン」から

[読者登録/解除]エラー時の再入力ページ

を、デフォルトにもどすか、修正する必要があります。

修正する場合は、

<div id=”magazine_name1″><a href=”usrctrl.php?upd=1&mag_id={$magazine.id|escape}”>登録情報の変更はこちらから</a></div>
<div id=”magazine_name”>メールマガジン名:{$magazine.name|escape}</div>

の部分を

<div id=”magazine_name1″><a href=”usrctrl.php?upd=1&mag_id={$magazine.id|escape}”>登録情報の変更はこちらから</a></div> {if $billings ne null}
<div id=”magazine_name1″>{$billings.regular_amt|escape}円/ {if $billings.billing_freq eq 0}週 {elseif $billings.billing_freq eq 1}半月 {elseif $billings.billing_freq eq 2}月 {elseif $billings.billing_freq eq 3}年 {/if} {if $billings.use_trial eq 1}
({if $billings.trial_amt eq 0}
無料 {/if}
トライアル {if $billings.trial_freq eq 0}1週間 {elseif $billings.trial_freq eq 1}半月 {elseif $billings.trial_freq eq 2}1ヶ月 {elseif $billings.trial_freq eq 3}1年 {/if} {if $billings.trial_amt > 0}
/ {$billings.trial_amt|escape}円 {/if}
) {/if}
</div>
<div id=”magazine_name1″><a href=”usrctrl.php?sample_mag=1&mag_id={$magazine.id|escape}” target=_blank>サンプルメルマガ</a></div> {/if}
<div id=”magazine_name”>メールマガジン名:{$magazine.name|escape}</div>

としてください。

 

ステップメールでの一括配信とメルマガの配信の違いはなんですか?

メルマガの配信とは、

・メルマガ配信(単発のメールを、都度、希望時に一括配信)
・ステップメール(あらかじめ設定しておいたメールを、自動的に一括配信)

の2つを意味しています
1メルマガにつき1組のステップとなっています。